おやつの時間☆コンビニパンとスイーツのブログ

コンビニパンと新商品のスイーツのレビュー記事です

コンビニの低糖質パン!ローソンなんかで見かけるロカボってなに?

f:id:maxdq10:20200305000719j:plain

最近コンビニやスーパーなどで低糖質パンをよく見かけます

「じっさい健康そお!」

っておもうのですがどう健康なのかはわかりにくいですよね!

そこで調べてみましたよ♪

低糖質パン

f:id:maxdq10:20190210201840j:plain

ロカボ

こんなロカボのマークをスーパーやコンビニで見たことないでしょうか?

このマークって一部の販売店が作ったマークじゃなくって、一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標なんです

「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボの理念です

 

食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。

1食20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gに、糖質を抑える!

カロリー・脂質・たんぱく質などには制限をしてないのが特徴です

 

参考に通常のおにぎり2個と野菜ジュース1本飲むだけで糖質量は100gを越えるそうです

「楽しく続けたくなる」がロカボのモットー。
無理なく日常生活に取り入れられることが基本です。

これまでのカロリー制限はすべて減らしなさいでしたが、食べたいものは食べるが工夫して食べるという考え方がロカボの基本になっています

抵糖質パン

通常のパンは砂糖や小麦・塩などを原材料として作られていますが、低糖質パンはそもそも原材料からみなおして低糖質を実現しています

なぜなら低糖質パンのおもな原材料はブラン、大豆粉、大麦、植物繊維などだからです

 

 

少し前までは正直美味しいとはいえない味でしたが、製法なんかも工夫されていてふつうのパンとも遜色のないほどになっています

ローソン低糖質パン種類

f:id:maxdq10:20191223225454j:plain

コンビニの中で1番ロカボマークを見かけるのはローソンの抵糖質パンのシリーズです。

初期のころはブランパンのみでしたが、今ではブランパンが苦手な人のために大麦シリーズや白パンシリーズなど幅広い商品ラインナップを揃えています

  • ブランパン ブラン(穀物の外皮)
  • 大麦シリーズ 大麦や大豆粉等で仕上げている
  • 白パンシリーズ 食物繊維入りの生地を蒸しあげて作っている

ローソンで販売している低糖質パンです

一部ですが参考までに♪

ローソン「ブランパン 2個入」

www.sweetstime.xyz

糖質2.2g!(1個あたり)

しかも乳酸菌50億個入りって健康そうですよね♪

ブランのバタースティック2本入り

www.sweetstime.xyz

 糖質9g!

楽園フーズ

f:id:maxdq10:20200304215715j:plain

楽園フーズHP

 

通販でも低糖質パンは気軽に手に入ります

糖質80%オフのパン・スイーツ・スナック菓子などを販売している楽園フーズさんです
「糖質80%オフ」を基準に商品を開発・販売しているお店です

リピーターも多く味はお墨付きとか!

送料無料の初回限定セットなんかもあります

パンやスイーツ、チョコレートなどがいろいろ詰まった初回限定のセットです

 

身近な低糖質パンやスイーツに飽きてきたら試してみたいですね!

楽園フーズ

まとめ

 ロカボの考えかたって1日のうちの1食から始めてみるとか、ちょっとずつ始められるのがいいですよね

1食糖質20~40gって考えるとできそうな気がしてきます

 

低糖質パンにかぎらずスイーツやチョコレートなんかもあって飽きずに続けられそうですね♪